全コース催行いたします。まだ定員に余裕がありますので申し込みお待ちしております。

H30年度雪崩講習会を開催いたします。

雪崩に対する知識はバックカントリー愛好者だけでなく、雪山登山者にも必須です。またビーコンは持っているだけでは使えません。繰り返し練習を行うことが必要です。本講習会では雪崩に遭わないために雪崩に関する知識、地形や雪質の観察、雪山での行動を学び、また万一雪崩に遭ってしまった場合に備えてビーコンによる埋没者の捜索、雪上での救助搬送の講習を行います。本年度は講習を3つのコースに分けて行います。なお、本講習会は指導員更新時の講習会参加実績となります。

日  時    2019年3月2日(土)・3月3日(日)コースによって1日または2日間

集合場所    土合山の家 群馬県利根郡水上町湯檜曽土合220 Tel.0278-72-5522 http://www.doai.tv/

講習場所    土合山の家とその周辺、谷川岳周辺地形

講習コース概要

①雪崩対策コース

 日程 :3月2日(土)9:00集合~3月3日(日)16:00終了予定
 テーマ:雪崩対策  ~雪崩に対する知識を得よう~
 内容 :机上講習、雪質観察、地形判断と行動、グループマネジメント、ビーコン捜索の基礎

②ビーコン入門

 日程 :3月2日(土)9:00集合 (終了予定17:00)
 テーマ:ビーコン操作の講習     ~ビーコン達人への道~
 内容 :ビーコン捜索の基礎(机上・実技)プロービング、掘り出し、捜索シミュレーション

③雪山レスキュー

 日程 :3月3日(日)8:00集合 (終了予定16:00)
 テーマ:雪山レスキュー ~身に付けておきたい雪山での救助法~
 内容 :埋没体験、掘り出し、負傷者梱包、支点構築、雪上搬送
 参加要件:ビーコン経験者、ロープワークの基礎技術習得済みの方を対象

 ※①雪崩対策は他のコースと重複して申し込むことはできません。②ビーコン入門または③レスキューのみを選択し1日間、②ビーコン入門と③レスキューを選択し2日間も可能。

 ※②ビーコン入門受講の方のみビーコンの貸し出しを行います(経費有料)。

 ※③レスキューを希望の方でビーコン経験のない方は3月2日の②ビーコン入門を受講されれば参加可能です。

講習料 ①または②と③受講(2日間)神奈川県岳連会員10,000円 会員外12,000円

②または③のどちらか1コース(1日)神奈川県岳連会員6,000円 会員外7,000円

※①雪崩対策コースは、気象・積雪状況によってはロープウエーに乗車し天神平にて講習を行う可能性があります。その場合は別途ロープウエー料金が必要となります。

申し込みを受け付けた方に受講料の振込のご案内をメールにて差し上げます。受講料の振込確認をもちまして申込完了とさせていただきます。

募集人員   ①雪崩対策 16名、②ビーコン入門 16名、③レスキュー 12名

最少催行人数は各コース4名とし、2月13日(水)までに最少催行人数に達しない場合は実施しません。催行中止の場合は、参加希望者宛に2月14日(木)までに連絡します。

持ち物 要項に記載

宿  泊    宿泊自由(各自手配)

講  師     神奈川県山岳連盟遭難対策委員会員、日本雪崩ネットワーク会員

問い合わせ先 E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

山岳保険 日本山岳協会共済会保険または同様の雪山登山でも有効な山岳遭難保険に加入のこと。

            一般の方で保険に加入されていない方は、下記保険の加入をお勧めします。

              (年度の途中入会も可能)  http://www.jma-sangaku.or.jp/hoken/

 

要項を必ずお読みの上、お申し込みください

H30年度雪崩講習会要項(pdf)

申し込みはこちらから

申し込みフォーム

0
0
0
s2sdefault
powered by social2s