平成28年1月24日(日)に平成27年度スポーツ指導員更新研修会を行います。この更新研修会は、指導員更新登録の義務研修会として日本山岳協会に登録済ですので、是非ご参加くださいますようご案内いたします。

【指導員資格保有者の方へ】
日本体育協会の公認資格が2015/9/30で切れた方でも本義務研修会に参加することにより資格更新可能となります。
マイページにて「保留(有切)」と表示されている人が対象ですので、確認ください。

  1. 期日  平成28年1月24日(日)9:00~16:00
  2. 場所  神奈川県山岳スポーツセンター
  3. 参加資格
    ・指導員資格保有者
    ・上級指導員・指導員受検者および予定者
    ・養成講習会参加者
    ・岳連加盟団体員
    ・一般参加者(指導的立場にある者)
  4. 持参装備 筆記具および登攀装備1式(ロープ,ハーネス等以下①②の内容が行える装備)
  5. 内容
    ①結び目の通過~懸垂下降、セルフレスキュー
     ・岩場を登攀中に落石によりロープが切断したため、同ルートを懸垂下降することにした。懸垂支点が少ないため切断したロープを結んで下降しなければならず、下降器具を結び目通過させる必要がある。
    ・要救助者を早く安全なテラスにロアーダウンさせるために、ロープを結束して2本分の長さを一気に降ろすこととした。下降中に下降器具を結び目通過させる必要がある。
    ②自己脱出・制動確保~セルフレスキュー
    ※以下を想定したセルフレスキュー実技の研究・相互研鑽
    ・リード者がハングを乗り越え中転落し制動確保(器具使用)にて空中で停止した。リード者は意識があり空中停止からのぼり返しによる自己脱出し、継続登攀ができる状態までのセットを行う。
    ・転落したリード者を制動確保(器具使用)にて停止、自己脱出不可能なため仮固定し確保者がいるテラスまでロアーダウンによる救助をおこなう。
  6. 参加費
    (1)指導員資格保有者:2,000円(神奈川岳連加盟指導員のみ)
    (2)神奈川岳連団体加盟員:3,000円
    (3)他一般者:5,000円
    ・24日(日)の昼食を各自用意願います。
    ・23日からの宿泊が可能です(宿泊費は個人負担)。宿泊の方の食事は懇親会〈夕食〉、朝食、昼食を自炊とし、実費を徴収させていただきます。
  7. 申込先
    申込書に必要事項を記入の上1月15日(金)までにメールか郵送にて申し込んでください。申込先は開催要項をご覧ください。
  8. その他
    万一の事故発生については、救助及び応急処置は行いますが、それ以降は一切自己責任にて処理お願いします。
0
0
0
s2sdefault
powered by social2s