印刷
カテゴリ: 遭難対策委員会
参照数: 697

申込みが定員に達したため募集を締め切らせていただきます。キャンセルが出た場合に追加募集をいたします。

2022年度救急救命法(ファーストエイド)講習会を開催いたします。
本年度は日本登山医学会認定山岳医の原田智紀氏を講師にお迎えします。原田氏は日本登山医学会の認定山岳医で、 現在は日本大学医学部で教員をされています。講義と実技は室内で行います。講習会の感染対策として、 通常より少人数とし、実習は捻挫の対応など外傷セルフ手当とします。

また、本講習会は指導員更新時に必要な講習受講実績として申請可能なものとなっておりますので、 指導員の方も是非ご参加下さいますようご案内申し上げます。

詳細は要項に記載しておりますので必ずご確認ください。

 

― 記 ―

1.日  時

 2022年7月 10日(日) 9:30~16:00 (受付9:10~)

※新型コロナウイルスの感染状況によっては講習会を中止することがございます。ご了承の上申し込みください。

2.講習会場

 山岳スポーツセンター  所在地:神奈川県秦野市戸川1392  Tel.0463-87-9025

 http://www.kanagawa-park.or.jp/sangaku-sc/index.html

3.講  師

原田 智紀(はらだ とものり)
日本大学医学部 准教授
JIMSCA登山医科学委員会副委員長

4.目的・内容

事故・遭難を起こさないための専門的な知識と実践的な対処法を身につける
(1)登山中に起こりえる疾病や障害についてその原因・予防・対応についての講義
  (熱中症、低体温症、高山病、軽度の外傷、新型コロナ対策、他)
(2)実技、実践トレーニング(外傷の対処方法、他)

5.募集人数

 15名 

6.受 講 料

 神奈川県山岳連盟所属団体会員または個人会員4,000
 会員外 5,000円 
 ※損害保険料込み
 ※受講料は事前支払い制となります。

 

持ち物や注意事項など要項に記載していますので必ず要項をお読みの上、申し込みフォームからお申込みください。

2022年度救急救命法講習会要項(pdf)

申し込みフォーム ☜こちらをクリック