印刷
カテゴリ: スポーツクライミング
参照数: 613

JMSCA公認審判員・ルートセッター資格をお持ちの方で、2020年度内にまだ義務研修会を受講されていない方について 2021年3月に有効期限を迎える方は、

本来2021年3月までに義務研修を受講する必要があります。

しかし、今期はコロナ禍の影響で対面の講義が困難であることを踏まえ、JMSCAでは以下の特例措置を発表しました。

<要旨>

・2021年度の資格更新については、義務研修を受講せずとも更新登録ができるものとする。

・すでに2020年度内に義務研修を受講したものは、翌年度の義務研修がすでに済んだものとして、2022年度の資格更新が出来る。

詳細は以下参照

2021年度公認審判員およびルートセッター資格 の登録更新に関する特別措置について

 

※義務研修は免除されますが、更新登録手続きおよび更新料の支払いは必須ですので、お忘れなく。

 

*上記特例措置に関わらず今年度内に受講を希望される方

 

神奈川県では2020年8月に義務研修を実施済みでありますが、近隣の東京都では2月に以下の義務研修を開催予定です。

リモートによる講習会ですので、それなりの環境を整える必要がありますが、感染予防には最適化と思いますので、受講を希望される方は

以下よりお申し込みください。 東京都以外の方も受講できます。

(公社)東京都山岳連盟  資格更新研修会

0
0
0
s2sdefault
powered by social2s