登山・ハイキング

1月13日、清川村・煤ケ谷水源林の活動フィールドにて、第85回森林づくりボランティア活動の年初行事として、山神祭を実施した。神奈川県西部で前夜に降雪を伝える天気予報ではあったが、冷え込みが若干残るものの、時折日差しが届く午前、8名のメンバーが「山神の祠」に参拝した。この活動地は、神奈川県森林づくり実行委員が行う「新定着型森林づくりボランティア活動」の一環で、煤ケ谷水源林の8ヘクタールほどを本年3月31日を期限に10年間の使用に関する覚書を交わしているもの。活動の中で見つけた祠(江戸時代文化年間建立との刻みあり)の残骸を地元古老の助言を得て再建し、活動の安全を祈念する象徴に山神として祀ってきた。

IMGP2021

供物で飾られた祠に玉串を捧げ、安全祈願の参拝をするメンバー

0
0
0
s2sdefault
powered by social2s
投稿コメント (0 コメント)

第33回かながわ県民登山、時々雨の降るあいにくの天候でしたが無事終了いたしました。

2018ohana

お花と自然の観察コース

2018sannoto

三ノ塔チャレンジコース

2018skill

登山知識とスキルの学習コース

0
0
0
s2sdefault
powered by social2s
投稿コメント (0 コメント)

12月24日、雲の切れ間から青空が覗くが、今にも降り出しそうな重たい雲の動き。午前中の3時間ほどを掛けて、祠の新年の飾りつけと落葉掻きと、林地の整備を行う。この日は今年最後の活動とあって、活動の後、清川リバーランドのコッテージにて納会を行った。

81thactivity

0
0
0
s2sdefault
powered by social2s
投稿コメント (0 コメント)

平成30年11月18日、煤ケ谷水源林(愛甲郡清川村)にて平成30年度下期第一回目(通算83回)の森林づくりボランティア活動が行われ、集まった8名のメンバーで、林地の整備を行った。

IMGP1980

0
0
0
s2sdefault
powered by social2s
投稿コメント (0 コメント)

8月5日、丹沢大山・イタツミ尾根にて、第4回登山道補修ボランティア活動を開催、8名が参加した。炎天の猛暑の中での作業。全区間2.1キロ地点までの点検と水切り溝の泥掻き、階段部の土嚢積み、下段側面の踏み込み防止対策などを約3時間ほど掛け実施し、13時頃解散となった。

IMGP1821500X375

活動の起点であるヤビツ峠上の野外卓にて参加メンバー達

0
0
0
s2sdefault
powered by social2s
投稿コメント (0 コメント)

7月8日、丹沢大山・イタツミ尾根にて、第3回登山道補修ボランティア活動を開催、8名が参加した。梅雨明けとは言うもの、天気は昼頃にかけて不安定に変わり、蒸し暑い中での作業。ヤビツ峠から5分ほど登ったところにある野外卓やベンチが設置された広場の草刈りが当日のメインの活動。ススキなどが膝上ほどに茂り、広場の利用が阻まれるほどの状況。昼食の前の2時間半ほどをかけて、快適な場所に仕上げた。午後からは、登山道の500mの区間にある水切り溝の泥搔きと路上点検を行い、14時ころ解散となった。

3回登山道補修1

0
0
0
s2sdefault
powered by social2s
投稿コメント (0 コメント)