令和4年(2022年)度の遭難救助講習会を下記要領通り開催致します。

日時:令和4年(2022年)11月13日(日)
   8:30~16:30 受付8:00より

場所:神奈川県山岳スポーツセンター並びにその周辺

内容:『縦走路並びに岩場での事故発生を想定し、負傷者を搬出する。』
講習は2つのグループ(3コース)に分けて実施致します。 

【A.総合】一般縦走路での遭難救助
 事故発生時の基本的な対応、緊急時のツェルト設営、急斜面から要救助者をロープを使って救助する技術について 学習します。

【B-1.岩場】クライミングでの遭難救助(セルフレスキュー)
 <救助想定>「アルパインクライミングでのマルチピッチ3ピッチ目を登攀直前に、後続パーティーのリード者が、2ピッチ目の30m 付近で墜落、足を負傷し、ビレイヤーから助けを求められた。上にいる私達2人が救助に向かう。」これらに必要な技術の習得と救助想定に沿ったシミュレーションを行います。

【B-2.岩場入門】クライミングレスキューで必要なロープワーク
 クライミング経験の少ない入門者あるいはスポーツクライミングを主として活動されている方を対象とし、事故やト ラブルへの対応力がない方を想定しています。B-1クラスがチームレスキューのシミュレーションをメインにおいているため、そこに至る基本技能を個々のパーツとして習得することを目的とします。

各クラスともに内容詳細、参加条件、注意事項等ございますので、開催要項を必ずお読みの上、申し込みください。

新型コロナウイルス感染防止のため日本スポーツ協会のガイドラインに従い講習を行いますのでご協力をお願いします。また講習会当日、神奈川県に緊急事態宣言、秦野市にまん延防止等重点措置が実施された場合は講習会を中止いたしますのでご了承ください。

申込受付:9月10日(土)~(受付開始前に申し込まれた場合は無効となります)必ず要項をご確認の上、申し込みフォームより申し込みください。

問合先:神奈川県山岳連盟遭難対策委員会
メール このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

本講習会は指導員更新時に必要な講習の一つになっておりますので、指導員の方も是非ご参加下さいますようご案内申し上げます。

R4年度遭難救助講習会開催要項.pdf

申し込みフォーム ☜ここをクリック 

rescuephoto